• TOP
  • 当院紹介
  • 施術の流れ
  • 適応症状
  • 料金
  • お客様の声
  • アクセス・地図
  • 教室のご案内
  • ネット予約
  • リンク

適応症状

体温調整・内分泌の調整・免疫の調整・心の調整などをしているのが自律神経です。これが乱れることで痛みやさまざまな症状を引き起こしてしまいます。
自律神経を正常にし、よい体質にするには神経や血液の通りを良くするために背骨を歪んだままにしないことと生活習慣(食事のとり方と適度な運動と質のよい睡眠)を良くすることが大切です。
当院では痛みや不調の原因になっているお身体の歪みを調整しながら、生活の注意点をお伝えし、根本的な改善を目指しています。

腰痛

腰の痛みの場合でも、単に腰と呼ばれている部分の痛みだけでなく、臀部から足の裏側に至るまで、しびれや突っ張り感等の症状が見られることがあります。
この痛みのために、長距離が歩けなくなったり、長時間座っていられなくなったりすることがあります。

肩こり

一般に、五十肩などと呼ばれる肩の痛みでは、寒いときや夜間に痛みが強くなり、前腕や手、首にもその痛みが伝わります。
この痛みのために肩を動かさなくなり、 肩の周囲の筋肉が固くなります。
その固くなった筋肉を動かそうとするとさらに痛みが生じます。
このことによりなおさら肩を動かさなくなり、肩関節周囲の血行状態を 低下させ、筋肉がさらに固くなり、どんどん肩がどの方向にも動かなくなるといった悪循環が生じます。
その結果、髪や顔が洗えない、腰の紐が結べないなどの問題が 生じてきます。

ひざ痛

靭帯損傷  膝関節には、内側側副靭帯、外側側副靭帯、前十字靭帯、後十字靭帯などの靭帯があります。
これらの靭帯は関節を連結しているだけではなく、関節の動きを制限し安定させる作用と、関節運動を誘導する作用があります。
靭帯に交通事故やスポーツなどで非常に大きなストレスがかかったときに、引き伸ばされたり、断裂すると、関節が不安定になってしまいます。
不完全に治癒した場合は、痛みや不安定性が残るだけではなく、二次的に変形性関節症を引き起こしやすくなります。

頭痛

ひと口に頭痛といってもいくつかのタイプがありますが、よくあるものとしては「緊張型頭痛」と「片頭痛」が代表的です。

「緊張型頭痛」はその名の通り、頭部や首肩の筋肉が緊張して生じるもので、もっとも多いタイプでしょう。締め付けられるような感じや、頭重感があります。筋肉が緊張してしまう原因は、悪い姿勢や眼精疲労、さらには精神的ストレスなどです。このタイプの頭痛には、当院の施術は大変有効で、即効性が高いのが特徴です。施術後に、「視野が明るくなった!」「重荷が取り払われたように軽い!」などといった反応がよくあります。

「片頭痛」はズキンズキンと脈打つような痛みが特徴で、20代から40代の女性に多く見られます。吐き気や嘔吐を伴うことが多く、ひどい場合は立っていられないほどになります。これは脳の血管が急激に拡張して起きる三叉神経の圧迫や炎症が原因と言われています。片頭痛の症状がひどいときには、なるべく部屋を暗くして横になって休むようにおすすめします。

これらの頭痛は、多くの方が併せ持っておられ、ときには締め付けられるような頭痛があったり、ときにはズキンズキンとする頭痛があったりします。こういった慢性頭痛には、繰り返しになりますが、当院の施術は大変有効と思われます。

婦人科疾患

生理は周期的なリズムがあります。25~35日に一度の周期で起こります。
理想的な周期は28日周期です。2~3日程度の差は問題ありません。
生理日数は4~5日で終わるのが普通ですが3~7日の範囲で終われば問題ありません。

出血の量も2~3日をピークに少なくなり7日ごろ終わるのが理想的です。
2日で終わったり、だらだらと8日以上続く場合は要注意です。
基礎体温は低温期と高温期とにハッキリと分かれています。

当院に来院される方々では、生理痛・冷え性・むくみ・頭痛・貧血症などに悩んでいる方が大勢います。
原因として精神的なものによるストレスから激しい生理痛を引き起こすこともありますが、骨盤や骨のゆがみによるバランスの悪さからくることが多く、症状の軽減、緩和を狙います。

めまい

身体の平衡は視覚(目から来る情報)、内耳(三半規管によるバランス情報)、深部感覚(筋肉や関節のセンサーから来るバランス情報)が小脳や脳幹(動眼神経核・前庭神経核・赤核など)で統合され、自分の姿勢やバランスと空間における位置が認識されることで維持されています。それが困難になるとめまいや気分が悪くなったり、眼振(目が震える)や動きのブレが起こります。
カイロプラクティックでは、主に上部頚椎の調整により、脳へ行き来する血流の流れをよくして、
・頭蓋内の高まった圧力を下げ、たまりがちな熱を逃がし、内耳の状況を改善する
・小脳や脳幹に酸素や栄養を送り、熱を下げ正しく情報を統合させる
ことで、めまいやバランスの不調を治します。
カイロプラクティックでは、治療の前に、患者さんのめまいの性質、起こり方、頭位や体位の影響、耳鳴りや難聴の有無、病歴などを話していただき、脳神経の検査をきちんとすることでどこに問題があるのか的確に判断し、安全で確実な治療を行います。

不眠症

不眠症でお悩みの方に、カイロプラクティックや整体などが効果を発揮することがあります。不眠が首や体の歪みから起こることがあるからです。
頚椎が歪んでいる場合、頚椎をカイロプラクティックで矯正することにより不眠症は改善します。
頚椎の周りは自律神経が密集している箇所です。頚椎がずれているということは、交感神経を刺激している状態ということになるわけですね。交感神経が働いていると、体は疲れているのに脳はまだまだ働いているという緊張状態になります。そうなると夜になっても眠れない不眠症の状態を招きます。
交感神経と副交感神経のバランスを保っているのが自律神経系の正常な状態です。カイロプラクティックは、自律神経系を正常に戻し、人間が持っている本来の自然治癒力を利用して治すのです。

冷え性

アレルギー体質改善